使い方ガイド

意外と安い!?U-NEXTの料金を初めて利用する方にもわかりやすく解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

U-NEXTの利用料金

U-NEXT(ユーネクスト)の月額見放題プランの料金は月額1,990円(税抜)と他社の動画配信サービスと比べると高いと思いませんか?

なんせdTVなら月額500円(税抜)、Amazonプライムビデオなら月額400円(税込)で対象動画が全て見放題できる時代ですから、管理人は正直、利用する前は「U-NEXTの料金は何だか高いな」と思っていました。

しかし管理人は現在、約2年ほどU-NEXTを使い続けています。

何故かと言うと、使い続けてわかったのですが、実はU-NEXTの利用料金は高くないとわかったからです。

ただ何も知らずに「U-NEXTの利用料金は1,990円です!」と聞くと高く感じますが、この料金設定にはちゃんとした理由があったのです。

今回はそんなU-NEXTの料金体系や月額1,990円(税抜)を支払うと利用できるサービスや視聴できる動画作品数、他社と比べて高く感じてしまう理由についてしっかり解説していきたいと思います。

U-NEXTマニア


「U-NEXTって何でこんなに高いんだろ?」と感じている方は是非ご覧ください!

U-NEXT(ユーネクスト)の料金システム

U-NEXTは、「月額定額型(SVOD)」と「都度課金型(TVOD)」が組み合わさった動画配信サービス

まず利用料金を詳しく解説する前に、U-NEXTの料金システムや課金方法についてご紹介したいと思います。

動画配信サービスの課金方式や視聴方法は以下のように分類することができます。

月額定額型
(SVOD)
毎月定額料金を支払うことで対象作品が見放題で視聴できるサブスクリプション型の動画配信サービス。
都度課金型
(TVOD)
視聴したい作品だけ個別でレンタル(PPV)することで閲覧できる動画配信サービス。
視聴権販売型
(EST)
ユーザーが視聴権を購入するセル形式の動画配信サービス。レンタルでの視聴とは異なり、無期限で視聴可能。
広告収益型
(AVOD)
広告付きの動画配信サービス。広告主から収益を得る形となるため、利用者は基本無料で閲覧できる。

参考サイト:
サブスクリプション方式 – Wikipedia
ペイ・パー・ビュー – Wikipedia

動画配信サービスと言っても様々なタイプがありますが、現在は月額定額型の動画配信サービスが主流になりつつあると言われています。

そして今回スポットを当てるU-NEXTは、「月額定額型(SVOD)」と「都度課金型(TVOD)」が組み合わさった動画配信サービスとなります。

U-NEXT初心者


U-NEXTなら見放題作品だけでなく、見放題では配信できない新作映画やドラマも楽しめるんだね!

U-NEXTマニア


そのとおり!最近では新作もデジタル先行配信として店舗レンタルよりも早く配信されることも増えているから、U-NEXTは色々なメリットがあるんだ♪

U-NEXTは新作レンタルと定額見放題ができる「いいとこ取り」の動画配信サービス

U-NEXTは新作レンタルと定額見放題ができる「いいとこ取り」の動画配信サービス

U-NEXTは月額1,990円(税抜)の月額見放題プランに登録することで90,000本の見放題作品が全て定額料金で視聴できます。

また、U-NEXTは都度課金型(TVOD)のサービスでもあるため、見放題での視聴が難しい作品でも個別でレンタルすれば楽しむことができます。

レンタル作品は90,000本と、こちらも非常に充実しているので見放題でもレンタルでも楽しめる、まさにいいとこ取りの動画配信サービスと言えます。

後述しますが、月額見放題プランに加入するとレンタル作品の視聴に使えるポイントが毎月1,200円相当もらえるので、新作映画なども追加料金なしで見ることもできます。

U-NEXTはレンタルだけの利用も可能

U-NEXTは、見放題だけでなく新作映画や旧作など作品ごとにレンタルすることもできますが、月額見放題プランを解約すれば、基本料金は無料でレンタルだけ利用することも可能です。

U-NEXTはレンタルだけの利用も可能

U-NEXTに登録する際は、月額見放題プランの無料お申込みをする形となるため、入り口は月額定額型(SVOD)となりますが、月額見放題プランを解約すれば、月額料金を支払わなくても見たい作品を個別でレンタルして楽しむことができます。

なので、レンタルのみで利用したい方は面倒ではありますが、一度月額見放題プランへ加入後、解約をしてから利用するようにしましょう。

U-NEXTマニア


月額見放題プランは無料期間中に解約すれば月額料金は発生しないので安心してね。

料金の支払い方法

U-NEXTの料金の支払い方法

U-NEXTの登録は無料トライアルが終了すると自動的に有料プランへと移行するのと、レンタル(ポイント)作品を視聴することができるため、無料トライアルでの登録であっても事前に支払い方法を登録しておく必要があります。

U-NEXTでは以下の支払い方法に対応しています。

  • クレジットカード(Visa / Master Card / JCB / アメリカン・エキスプレス / ダイナースクラブカード)
  • ドコモ払い
  • auかんたん決済
  • ソフトバンクまとめて支払い
  • ワイモバイルまとめて支払い
  • Amazon.co.jp(Fire TV / Fire TV Stick利用時)
  • U-NEXTカード / ギフトコード

クレジットカードやキャリア決済に対応しているので、誰でも気軽に利用できるようになっています。

また、コンビニなどで購入できるU-NEXTカード・ギフトコードでの支払いにも対応しているので、クレジットカードを持っていない方や持っていても使いたくない方でも安心して利用可能です。

公式サイト:U-NEXT(ユーネクスト)

月額1,990円の見放題プランでできること

他社と比較して料金が高いU-NEXTですが、それにはいくつか理由があります。

まず1つ目の理由がサービス内容が充実していること。

月額見放題プランには様々なコンテンツが含まれる

U-NEXTは動画配信サービスだけでなく電子雑誌や電子書籍、電子コミックも配信しています。

しかも月額見放題プランに加入すれば70誌の雑誌も読み放題できます。

また、オンデマンド配信だけでなく、FOXチャンネルやHISTORY(ヒストリー)とナショナルジオグラフィックの番組が視聴できるチャンネルも追加料金なしで視聴できます。

そして2つ目の理由が毎月1,200円相当のポイントが自動で付与されることです。

月額見放題プランは毎月1,200円相当のポイントが貰える

U-NEXTは新作映画もレンタルできる動画配信サービスと先ほど説明しましたが、こういった新作映画やドラマも毎月付与されるU-NEXTポイントを使って視聴することができるので、毎月数本は追加料金なしで有料コンテンツが楽しめます。

また、BookPlaceとのサービス統合によってリニューアルした電子書籍サービスで配信されている漫画、雑誌、小説、ラノベなどの電子書籍も購入することができるので、ポイントを活用することができれば実質的には月額790円(税抜)で利用できることになります。

U-NEXTポイントの使用期限は90日間と長いので、よく新作映画や電子書籍を購入している方であれば無駄なく使うことができるはずです。

最大40%還元!ポイントバックプログラムがお得すぎる

さらに月額見放題に加入している方が対象のポイント還元特典として、毎月付与される1,200ポイントを超えてU-NEXTポイントを追加購入すると、その金額の最大40%がポイント還元される「ポイントバックプログラム」も用意されているので、ポイントを追加購入する場合もお得に利用することができますよ。

U-NEXTの月額料金の考え方

U-NEXTの月額料金の考え方

U-NEXTの料金は細かく分けると下記のようになります。

ビデオ見放題
(90,000本)
990円
雑誌読み放題
(70誌)
500円
ポイント付与
(毎月1,200pt)
500円

U-NEXTは公式サイトに90,000本のコンテンツが見放題と謳っていますが(確かに充実している)、このボリュームで月額990円(税抜)はかなり安いと思います。

人気のHuluは50,000本の動画が見放題で月額933円(税抜)ですので、単純に動画本数や価格で考えるとU-NEXTのほうが圧倒的にコスパが良いことがわかります。

また、月額500円(税抜)で毎月1,200円相当のポイントが貰えることを考えると動画や電子書籍などの有料コンテンツを購入する方にとってはかなりお得ですよね。

公式サイト:U-NEXT(ユーネクスト)

U-NEXTは意外と安いと思う理由

管理人が「U-NEXTは安いなー」と思う理由は毎月付与されるポイントと利用できるコンテンツの豊富さだと認識しています。

U-NEXTで配信されている電子書籍の料金(ポイント)は他のストアと基本変わりませんので、どうせなら毎月貰えるポイントで購入したほうがお得で、かつオンデマンド配信やリニア配信も楽しめるので安く感じます。

動画も映画や海外ドラマ、アニメ、バラエティ、ドキュメンタリー、アイドル、アダルトまで一通りの動画コンテンツが見放題で楽しめますし、新作映画もポイントで見ることができるなどコンテンツもしっかり充実しているのも魅力です。

調査会社のMMDLaboによれば、U-NEXTは有料の定額動画配信サービス利用経験ではAmazonプライム・ビデオ、Huluに次ぐ第3位となっていて、App Storeの評価も5点満点で4.5と高くなっています。

利用料金は他の動画配信サービスと比べて高いでsすが、ユーザー満足度もそれなりに高いということがわかります。

日本経済新聞の記事によれば、U-NEXTはエンターテインメントをより積極的に楽しんでいるユーザー層をターゲットにしているためコンテンツの品ぞろえに投資しているとのことなので、そういった利用者からの評価が高いのかもしれませんね。

参考記事:月額2000円でも高評価 U-NEXTの動画配信戦略-日本経済新聞 電子版

安く感じるかは利用者によると思いますが、管理人としてはU-NEXTのコンテンツから考えると安いと感じています。

U-NEXTマニア


「U-NEXTの料金が安い!」と感じるには、毎月付与されるポイントを有効活用できるかがポイントになりそうだね!特に電子書籍・コミックを定期的に購入しているような方はU-NEXTがオススメ!

家族で利用すると他社よりもお得になることも

U-NEXTの便利なファミリーアカウント

動画配信サービスによっては1アカウントにつき1台の端末しか同時視聴できないケースも多いですが、U-NEXTはファミリーアカウントにより、1契約で子アカウントを3つまで追加することが可能です。

親アカウントを含めると最大4台の端末で同時視聴ができるので家族みんなで快適に利用することができます。
子アカウントを追加しても追加料金はかからないので、一人あたり実質500円で利用できることになるので利用環境によってはかなりお得です。

子アカウントはR指定作品は非表示になるほか、有料作品の購入制限もできるでお子様がいるご家庭でも安心して利用することができますよ。

U-NEXTマニア


U-NEXTは初回31日間は無料で試せるから、実際に試しながら自分にとって料金は高いのか、安いのか判断することができるよ!気になっている人は是非使ってみよう♪

公式サイト:U-NEXT(ユーネクスト)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください