使い方ガイド

コスパ良い?U-NEXTの月額料金と貰えるポイントについて詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

U-NEXTは見放題作品とレンタル作品の両方が楽しめる定額見放題+都度課金型の動画配信サービスで、月額1,990円(税抜)を支払うと約80,000本の動画を見ることができます。

はっきり言ってしまうと、他社の動画配信サービスと較べて料金が高いです。

ただ、他社にはないサービスや有料作品をレンタルできるポイントが貰えたりと、支払う金額に見合ったサービスが楽しめると個人的には感じているので、料金システムや貰えるポイント、毎月の料金を支払ってできることについて詳しく解説していきたいと思います。

U-NEXTの基本料金を詳しく解説

U-NEXTの基本料金

冒頭でも記載していますが、U-NEXTの基本料金は月額1,990円(税抜)で、この料金を支払うことで80,000本の動画が全て見放題になります。

さらにU-NEXTでは新作映画・ドラマなど一部の作品はPPVで別途レンタルして楽しむことができる動画配信サービスなのですが、そういった有料作品で使用できる1,200円相当のポイントが毎月貰えます。

また、70誌ほどの電子雑誌も読み放題できるなど、動画だけでなく雑誌も見放題できるサービス内容となっています。

動画や雑誌も定額で楽しめる動画配信サービスはU-NEXTのほかにFOD(フジテレビオンデマンド)なども提供していますが、両方楽しめるサービスはかなり少ないです。

U-NEXTで読める雑誌

後ほど詳しくご紹介しますが、U-NEXTポイントを使って電子コミックや電子書籍を購入することもできるため、ポイントを上手に活用できれば実施的に月額790円(税抜)で利用できるお得な動画配信サービスとなります。

付与されたポイントの有効期限は90日と長めなので、焦って使う必要がないのも嬉しいポイント。

毎月の料金は申し込みの際に登録する以下の支払い方法から引き落とされます。

  • ドコモ ケータイ払い
  • auかんたん決済
  • ソフトバンクまとめて支払い
  • クレジットカード

毎月貰えるポイントを含め、保有しているポイントを使い切った場合にポイントを追加チャージしたり、ポイントが使えない有料コンテンツを課金しなければ、基本的には月額1,990円(税抜)で利用することができます。

見放題動画だけでなく、有料レンタル作品や雑誌も楽しめて月額1,990円(税抜)は、結構お得感があります。

ただし、雑誌や有料作品の視聴、漫画も読まない方は月額500円(税抜)で利用できるdTVのような動画配信サービスが向いています。

貰えるU-NEXTポイントについて

U-NEXTで貰えるU-NEXTポイントは「無料トライアル」で登録・利用すると貰えるものと、有料会員が毎月貰えるポイントがあります。

ポイントの使い方や使えるコンテンツは同じですが、貰えるポイント数と付与されるタイミングが異なります。

無料体験で貰える「加入特典ポイント」

無料体験で貰えるU-NEXTポイント

U-NEXTは初めて利用する方限定で、31日間は無料で見放題作品が楽しめる無料トライアルを実施しています。

よくある登録月のみで最大31日間が無料で利用できるトライラルとは異なり、U-NEXTの場合は登録した日から31日間たっぷり無料で試すことができます。

しかもこの無料トライアルは加入特典としてU-NEXTポイントが600円相当貰える太っ腹な無料トライアルとなっています。

無料トライアルで貰えるポイントとは言え、有料会員が貰えるポイントと同じように使うことができるので、600円以内の作品であれば無料で視聴することができます。

新作映画でも540円(税込)で配信される作品も多いため、こういった作品であれば料金を追加で支払うことなく楽しめるお得な特典となります。

U-NEXTの無料トライアルは無料期間中の解約もできるので、期間中に退会手続きを完了させれば料金が発生することなく利用を停止することができるので、誰でも安心して試すことができます。

有料会員が貰える「継続ポイント」

有料会員が貰える「継続ポイント」

U-NEXTが気に入って毎月1,990円(税抜)の料金を支払っている有料会員の方には、毎月1日に「継続ポイント」としてU-NEXTポイントが1,200円相当分貰えます。

ポイントは電子コミックや電子書籍の購入映画のチケットと交換もしくは割引で購入するなど使いみちは様々。

有効期限は90日あるので貯めてまとめて使うのも良いでしょう。

有料会員であれば毎月U-NEXTポイントが自動的に付与されるので、毎月新作映画を数本見ることもできます。

ポイントが足りない場合はポイントチャージすることで、再度有料コンテンツを視聴することができます。

U-NEXTのコスパは意外と悪くない

付与されるU-NEXTポイントは洋画邦画国内ドラマ海外ドラマ韓流ドラマアニメアダルトなど様々なジャンルの有料コンテンツに使うことができるので意外と消費します。

映画館のチケットと交換・割引でも使えますし、コミックや電子書籍にも使えるので人によってはポイントが足りなくなるくらい使えるはずです。

そう考えると、実質的に月額790円(税抜)で80,000本の動画と70誌の雑誌が見放題、読み放題できることになるのでコスパは非常に良いと思います。

しかも家族みんなで利用する場合、ファミリーアカウントサービスにより1契約で子アカウントを3つまで追加することができるので、最大4つのデバイスで同時視聴ができます。

つまり家族みんなで使えてこの価格であれば、かなり安いと思います。

アンテナや特別な機器の設置や初期費用なども不要なので、誰でも手軽に始めることができるのも魅力的。

気になる方は31日間無料で試してみよう

U-NEXTの31日間無料トライアル

実際に利用中の管理人は「コスパ抜群」と感じていますが、やはり利用する人によって感じ方は異なると思います。

動画配信サービスによって強いジャンルやラインナップが少ないジャンルがあったり、アプリの使い勝手の良し悪しなど実際に利用してみないとわからない部分があるのも事実。

なのでU-NEXTが気になっている方は、まずは31間の無料トライアルを利用して登録してみましょう。

コスパが良いと感じればそのまま継続的に利用して、コスパが悪いと感じれば無料期間中に解約すると良いでしょう。

公式サイト:U-NEXT

登録もとても簡単なので、気軽に試してみましょう。

関連情報:U-NEXTを登録してみよう!登録に必要な入力項目とその流れ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください